大学助教授の手取り給料やボーナス、労働条件や待遇などを過去推移でご紹介しています

大学助教授 手取り月給&ボーナス

2014年 最新給与データ
手取り月給与 39.7万円(月収:52.6万円)
手取り賞与 141.5万円(総額:202.2万円)
手取りの年収 617.9万円(年収:833.4万円)
支払う税金 101.9万円(所得税+住民税)
平均年齢 46.9 47歳の平均収入
労働時間(月) 158時間
残業時間(月) 1時間
勤続年数 10.9
労働者数 41,610
大学助教授

大学助教授

月給・ボーナス推移

>>過去の詳細情報はこちらをクリックすると表示されます。
手取り月給与 手取り賞与 年収 平均年齢 労働時間(月) 残業時間(月) 勤続年数 労働者数
2013 39.7万円 143.9万円 834.4万円 46.5 151時間 1時間 11.7 41,590
2012 40.1万円 156万円 862万円 46.9 159時間 0時間 11.5 41,300
2011 40.4万円 158.6万円 871.9万円 46.4 163時間 0時間 11.4 38,370
2010 40.3万円 153.9万円 861.6万円 45.9 163時間 1時間 11.3 33,460
2009 40.1万円 167.6万円 879.8万円 46.3 164時間 0時間 11.7 36,570
2008 39.7万円 166.8万円 871.5万円 46 163時間 0時間 11.9 32,640
2007 39.9万円 169.2万円 878.2万円 45.9 161時間 1時間 10.6 34,310
2006 39.3万円 170.6万円 882.6万円 45.7 164時間 0時間 11.8 33,330
2005 39.8万円 179.1万円 906.3万円 46.3 161時間 0時間 12.3 36,520
2004 39.9万円 184.1万円 917.4万円 47.7 143時間 0時間 11.4 18,580
2003 40.2万円 181万円 915.3万円 46.6 143時間 1時間 11.4 17,730
2002 40.7万円 197.8万円 955.8万円 47.9 147時間 1時間 13.4 21,590
2001 40.3万円 196.2万円 945.1万円 47.2 154時間 1時間 12.9 13,910

※本ページは厚生労働省が発表する「賃金構造基本統計調査」を元にデータ算出しています。手取り月給は、年収から各種控除を引き算出した所得税、住民税、社会保険料、平均ボーナスを引いて月割りにした金額です。(生命保険や配偶者&扶養控除は入れてないので、控除に該当する場合アバウトですが手取りが~1、2万円ぐらい増えると思います。そのため人的控除額差が課税金額200万円の境界関係なく5万円のため、住民税の均等割りと相殺させています。)ボーナスは所得税、住民税を引いています。

2014年-2013年 比較

手取り給与:0%UP  手取りボーナス:1.7%Down  年収:0.1%Down

教育職は減少傾向に…

大学教授などの教育職と同様に、やはり減少傾向にあるようですね。
特にボーナスの減少が、2001年と比べると30%弱にも上るので、少し辛いところです。
労働人口は増加しているので、単純に職業の所得が薄まって来ているのかもしれません。
平均年齢が少し増加しているのは、助教授に昇進出来る年齢が伸びていたり、教授になれる年齢などが伸ばされている、ということでしょうか??
どちらにしろ景気の悪い雰囲気が感じられます。

広 告

 

参考:EDINET その他:プライバシーポリシーソーシャルレンディング比較ブログmatsu

Copyright ©2018 月給サーチ All rights reserved